TOP>武蔵小杉について

About MUSASHIKOSUGI 武蔵小杉について

都心を身近に感じながら、自然を愉しむ

武蔵小杉は、東京都心・横浜方面へのアクセスに優れ、通勤・通学に便利なロケーションでありながら、多摩川や等々力緑地など古くから親しまれている自然も身近に感じられる環境です。再開発によって、タワーマンションなどの住まいの充実や、複数の大型商業施設の建設で生活便も整えられ、ファミリー、子育て世帯にも人気のエリアとなっています。

FEATURE再開発

多摩川や等々力緑地をはじめ緑あふれる土地は、かつて企業の社宅やグランド、工場等として活用されていました。2000年以降、川崎市と民間企業が一体となり、武蔵小杉駅周辺の総開発面積37haという広大な敷地に、住宅やホテル、商業施設、文化施設など様々な施設を結集させ、汐留の再開発よりもさらに規模が大きい15,000人超が暮らす街として再開発されました。

FEATURE交通利便性の高さ

image photo

都心と横浜を結ぶ東急線、JR線の「武蔵小杉」駅からは、東京メトロ、都営地下鉄の相互乗り入れ路線も含めると13路線が利用可能。特に、2010年にJR横須賀線の武蔵小杉駅開業後は、品川、東京方面へのスムーズアクセスが叶えられています。東京、新宿、渋谷、横浜まで直通20分以内で移動できるため、通勤・通学に便利です。2023年には相鉄線と東急線の相互直通運転が予定されており、新幹線駅の新横浜駅までの交通利便性も向上されます。

FEATUREファミリーに人気の住環境

image photo

武蔵小杉駅周辺には商業施設が複数あり、ショッピングだけでなく日用品の購入にも便利な買い物環境となっています。少し足を延ばすと多摩川や等々力緑地があり自然を感じながらスポーツを楽しむこともできます。また公共施設や医療施設も身近に揃っている為、安心して過ごせる住環境がファミリーに人気の理由です。

本サイト掲載物件の購入・売却相談はこちら