住まいのガイド

お引越前の準備~お引越後のお手続き、その他入居中の注意事項などをご説明いたします。

入居前・入居時

引越し前までの
チェックポイント
引越し業者の手配

転勤、新入学等で2月末~3月は引越しのピークです。希望の日付で引越し出来るよう、早めの予約を。

学校等の転校手続き

公立小・中学校は、在籍校から教科書給与証明書と在学証明書を発行してもらい、住民票の手続きの際に渡される学校指定通知書と一緒に転入する学校へ提出します。その他、私立中学・高校は私立中学高等学校協会へ、公立高校は各都道府県教育委員会へ問合せてください。

不用品粗大ごみの手配

引取りまでには時間がかかる場合もありますので、役所または区役所の清掃担当部署に早めに連絡してください。

荷造りの開始

普段使わないものから徐々に荷造りを始めましょう。

郵便物の転送

現在受け持ちの郵便局に転居届を提出すると、郵便物を1年転送してもらえます。

電気・ガス・水道・電話の手続き
電気・ガス・水道 引越しの3~4日前までに現住所と転出先の受け持ち営業所に連絡しましょう。
電話 「116」に電話をし引越しの旨を知らせ、取り外し、取り付けの手配を行いましょう。

お引越しの前後には、電気・ガス・電話等の点検をしっかりと行いましょう。ガス器具等本人の立ち会いがないと使用できないものもあります。また、料金の届け出も必ず確認しておきましょう。

※名義変更等を行わないでそのまま使用すると前入居者の料金が加算されることもありますので十分注意して下さい。

役所での手続き
転出届 国民健康保険証、印鑑登録カードを持参し、転出証明書を発行してもらいます。
印鑑登録 転出届を出し、印鑑登録カードを返却すると自動的に消去されます。
国民健康保険 保険証、印章を持参し、転出届けを出し保険証を返却します。
国民年金 転入先で手続きを行います。
福祉関係 印章を持参し、児童手当等の資格喪失届を提出します。

※同市区町村への引越しは不要

その他

銀行、郵便貯金、保険、クレジット会社等の住所変更。

転出の時
電気・ガス・水道の閉栓

各業者の作業に立会い、料金精算等を行います。

転入の時
入居前の状況を確認しましょう

入居前に室内の点検(居室内チェックリストを利用)を行いましょう。この点検は退去時の損壊・損害状況を確認する基になります。

電気・ガス・水道の開栓

各業者の作業に立会い、開栓を行います。

※詳しくは「入居時のチェックポイント」を参照

入居したら

防火設備(消火器、非常ベル、非常階段)の位置を確認しておきましょう。

入居時のチェックポイント
電気

分電盤(ブレーカー)のスイッチをONにしてください。電力会社が外線を取り外している場合があります。

ガス

ガスの開栓には本人の立ち会いが必要です。入居前にガス会社の係員と日時を確認の上、在宅していてください。その際、ガス器具等の使い方も説明してもらいましょう。

水道

最寄りの水道局に連絡をし、開栓手続きを行ってください。

電話

転居時に「移転手続き」を行っている場合にはすぐに使用できます。まだ行っていない場合は最寄りのNTT等へ連絡をし、手続きを済ませてください。

お引越しが終わったら
転入届

転入届は14日以内に。

印鑑登録

実印を持参し新規登録を行います。

国民健康保険

転入手続きと一緒に行います。

福祉関係

印章を持参し、児童手当等の申請書を提出します。(同市区町村への引越しでは不要です)

運転免許証の住所変更

最寄りの警察署に免許証と住民票を持参し手続きを行います。他府県に引っ越す場合には写真が1枚必要です。
転居後15日以内に。

入居中

居住者の皆さんがお互いに気を配りながら生活することが大切です。気持ちよく快適に暮らすための最低限のルールやマナーをまとめました。
共同生活のルールを乱したり、近隣に迷惑をかけると退去させられることがあります。

ゴミの出し方

決められた集積所と日時を守りましょう。
ゴミの分類は各地域によって異なります。地域のルールを守りましょう。

騒音

共同住宅ではある程度の音は「生活音」として許容しなくてはなりません。しかし昼間は気にならない程度の音でも夜になると思いのほか響くことがあります。深夜の入浴や洗濯、掃除、テレビ等の音は騒音になりますので十分に注意してください。

※テレビは壁から話して設置すると音が伝わりにくくなります。
※音の伝わりやすい板床にはカーペットを敷く等して音の響きがないようにしてください。

ペット

犬・猫等の小動物を飼うことは禁止しております(一時預かりも禁止です。)ペットは匂い、鳴き声、ノミ・ダニの発生等近隣住民の迷惑となりますので、必ずルールは守ってください。また敷地内で野良猫、犬に餌を与えることもやめてください。

※一部ペット相談可能物件もございます。

違法駐車、違法駐輪

指定場所以外、近隣路上等での駐車・駐輪は居住者や近隣住民の皆さんに迷惑をかけますのでしないでください。なお使用しない自転車、バイクは速やかに各自で廃棄処分してください。

共用部分での荷物の放置

廊下、ベランダ、玄関ホールは共用部分です。ゴミや私物、出前の器等の放置をしないでください。またいざという時の避難経路ともなります。

※幼児のいる家庭では、ベランダに箱等を置くとその物を踏み台にすることもあり、危険ですから気をつけてください。

結露・カビの防止、お手入れについて

機密性の高い建物ほど結露が起こりやすく、カビやクロスのはがれ、しみの原因にもなります。風通しをよくして、まめに換気を行い家具等も壁から少し離しておきましょう。カビを防ぐためには押し入れのふすまや収納も少し開けて風通しをよくしましょう。

※天気の良い日は窓を開けて風通しをするように心がけてください。
※風呂の使用後は換気扇を十分に回したり、窓を開ける等して水蒸気を除去してください。

その他守っていただきたいこと
  • 使用規則、管理規則をよく読んでください。とくに区分所有建物(分譲マンション等)を賃借された場合は、その建物で定めている管理規約、使用規則等を守って、他の所有者(居住者)と円滑な共同生活を営んでください。
  • 薬品や機械等、建物に損害を与えたり、居住者に迷惑をかける可能性のある危険物を持ち込まないようにしてください。
  • 換気扇は汚れた空気や匂いを外に出すための必需品ですから、定期的に清掃を行いフィルターの取り換えも定期的に行ってください。また冷暖房機器のフィルターも定期的に清掃を行ってください。

故障かな?と思う前に

ブレーカーがすぐ落ちる

いくつかの電気製品を複数使用していることによる電力容量オーバーもしくは漏電が考えられます。

  • アンペアブレーカーが落ちる場合、全体の電力を使いすぎています。
  • 漏電ブレーカーが落ちる場合、回路が漏電している恐れがあります。
  • 安全ブレーカーが落ちる場合、落ちた回路の電気を使いすぎています。
  • 契約電力容量を上げる場合や漏電ブレーカーが落ちる場合は最寄りの電力会社まで連絡してください。
  • 契約電力容量を変更した場合、退去時には必ずもとの容量へ戻してください。
ガスが止まったら

図のように赤ランプが点滅していたら、次の手順で操作してください。

  1. 全てのガス器具を止め、元栓を閉める。屋外の機器も忘れずに。

  2. 復帰ボタンのキャップを外す。

  3. 復帰ボタンを奥までしっかり押さえて、手を離す。
    (ボタンは元に戻り、赤ランプは再び点滅します)

  4. 約3分待つ。(この間にガス漏れがないか確認しています)

  5. 再度ガスメーターを確認して、赤ランプが消えていればガスが使えます。

ガスが止まったら
エアコンが効かない
水漏れする
  • コンセントは差し込まれていますか?
  • 室内機の操作部の電源は入っていますか?
  • 室内機、室外機の吸い込み口や吹き出し口はふさがれていませんか?フィルターが汚れていませんか?
  • ドレンホースにゴミが詰まっていませんか?

以上のことを確認して取扱説明書を読んでみましょう。解決されない場合は、当社までお問い合わせください。

蛇口から水が漏れる
  1. 水道元栓を自分の部屋のものか確認したうえ、完全に閉めます。
    (集合住宅の場合は玄関横のパイプスペース内にあります)

  2. カラーキャップ、ビス、ハンドル、グランドナットの順で外します。

  3. スピンドルを外しコマを交換してください。

  4. 逆の順で締め直して完了です。

蛇口から水が漏れる
お風呂の水が流れにくい

配水管のつまりが原因です。排水トラップ(排水口)の掃除をこまめに行なってください。

自在水栓の継目から
水が漏れる
  1. 蛇口を閉めてナットを取り外してください。

  2. Uパッキンの上下を間違えないように交換してください。

  3. ナットを閉めてください。

※コマ、Uパッキンはスーパー、金物店で販売しています。

トイレの水が出ない
  • 水栓の止水栓は開いていますか?開いていない場合は開けましょう。
  • 凍結や断水の可能性は無いですか?再び水が供給されるまで待ちましょう。
  • タンクの中を確認しましょう。
    止水弁から繋がっているチェーンが水を流す為のレバーから外れていると水が流れません。
    外れていたら掛け直しましょう。チェーンが切れていたら何かほかの紐で結び、応急処置
    をしましょう。

※どうしてもトイレを使用したい場合、バケツ等に水を汲み(5・6リットル)便器の中心に向かい勢い良く水を流し
 込むと汚物を流すことが出来ます。但し、水の飛び散りに注意しましょう。
 (断水の場合残り湯等を使用することをお勧めいたします)

トイレの水が出ない
トイレが詰まった
  • 何か異物を落としましたか?
  • ラバーカップでつまりを取り除く作業をしましょう。
    1. トイレの水道栓を閉めて下さい。(危険防止)

    2. 便器にバケツで水を入れて水位を高くして下さい。
      (便器目一杯だとあふれるので、入れすぎに注意)

    3. ラバーカップを当てる。

    4. 空気でなく、ラバーカップ内の水で押し出すつもりで、動かして下さい。

  • ※ペーパーを大量に使ったり、流す水の量が少ないと詰りの原因になります。
トイレが詰まった
トイレの水が止まらない
  • トイレのタンク内を確認しましょう。
    ゴムフロートと排水弁の間に、ゴミや異物が、はさまっていませんか。
    チェーンが引っかかってゴムフロートが閉まっていない場合は、引っかかりを直すと、水は止まります。
    何かに浮玉が引っかかっている場合や、浮玉がアームより外れている場合は、正しく上下するように直したり、正しい位置に付け直しましょう。

※流れる水が気になる場合は使用時以外、止水栓を閉めておきましょう。

契約更新・解約

解約
解約通知

解約をする場合は、契約書に記載の指定の予告期間内にご連絡ください。
電話だけでのご連絡はトラブルとなりますので、必ず電話連絡後、当社指定の「解約通知書」をFAXまたは郵送でお送りください。

※解約日がはっきりしない場合やご本人からのご連絡でない場合には受け付けられません。
※原則解約通知後の変更は認められません。

解約日、ルームチェック当日

解約日までには、必ず荷物を全部出した状態にしておいてください。
また退去時に出たゴミは責任をもって処理してください。
公共料金等の精算を必ず行ってください。
入居時にお渡しした「鍵」を必ず全てご返却ください。(スペアキーも含みます)
室内備品の取り扱い説明書もご返却ください。

※最寄りの郵便局へ転居届を提出すると、旧住所宛の郵便物は一年間新住所へ転送されます。

敷金の精算

ルームチェック後、解約精算書を郵送(またはご連絡)します。

※敷金の精算は諸経費の処理後となります。
※家賃滞納等で預かり敷金を超えた場合は、当社の指定する方法でお支払いいただきます。
 銀行振り込みの場合、手数料はお客様のご負担となります。

契約更新
1.更新通知

契約満了日の2~3ヶ月前までに更新の案内(契約更新のお知らせ)をお送りします。

※万が一案内がない場合には必ず事前にお問い合わせください。

2.更新手続き

更新手続きは所定の方法で行います。

※火災保険に加入されている場合は、別途お手続きが必要ですのでご注意ください。
※再契約をご希望の場合は、当社までお問い合わせください。

原状回復

賃貸契約書に明記されておりますとおり、退去時には使用した部屋の原状回復をしていただきます。
この費用は敷金と差し引き計算し、余剰金がある場合には返還、不足が生じた際には追加金額をお支払いいただきます。

入居者サポート Support

  • T-Support Club

    T-Support Club

    24h緊急対応サポートや会員様限定のお得な優待サービスをご紹介します。

  • 引越優待

    引越優待

    当社管理物件にご成約・ご入居中の方にお得な 引越優待をご用意しております。

  • 各種お手続き

    各種お手続き

    賃貸物件のご解約、各種変更申請書類はこちらから。

  • 火災保険のご案内

    火災保険のご案内

    火災保険インターネット契約サービス「T-ホケン」のお手続きはこちら。

  • 保証会社のご案内

    保証会社のご案内 別ウインドウが開きます

    連帯保証人が立てられない方に当社グループの保証会社をご紹介します。